1: 2016/09/20(火) 18:27:22.88 ID:CAP_USER
20160919-06260573
2016年9月18日、中国のポータルサイト・今日頭条はへこんだバンパーをドライヤーで直す日本の修理工について紹介する動画記事を掲載した。

動画では、前方左側が大きくへこんだ自動車のバンパーを、ドライヤーだけで形を元に戻し、きれいに修理する様子が映っている。記事では、「修理工は500円しか徴収しない」と修理費の安さを強調した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これがオリジナルとパクリのバンパーの違いだな」
「日本の車は樹脂バンパーが使われているが、中国の車は普通のプラスチックなんだよ」

「これは卓球の玉がへこんだ時にお湯をかけて戻すのと同じ原理ですね」
「前後のバンパーはプラスチックだからな。熱を加えれば変形して元の形に戻せるというだけのことだろ」

「こんな車で安全なのか?」
「これはバンパーの材質が違うのだと思う。中国ではバンパーをぶつけるとすぐに割れる。こんなに大きなへこみは見たことがない。これこそ真の衝撃吸収だ」

「電気代の方が高くなりそうだ」
「外して両足で踏めばいいだけなのに」
「ドライヤーよりも熱水をかける方が速いのに」

「バンパーならいいけど、板金はどうするんだ?」

「500円なんて日本ではラーメンすら食べられない金額だ」
「こんな動画を出したら、ディーラーはどうやって商売をしていくんだよ」(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/a150708.html
元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1474363642/
1.5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/9/(木) 20:06:25 ID:kurumania
7: 2016/09/20(火) 18:38:06.63 ID:LiYNFBCv
技術の革新を知らない未開の土人とは話にならない

10: 2016/09/20(火) 18:45:37.09 ID:SVQi3t7x
バンパーなんて見た目と空力だけだからな

11: 2016/09/20(火) 18:46:12.78 ID:C69DpGPp
支那人は素材は鉄しか知らないらしいなw

13: 2016/09/20(火) 18:50:15.62 ID:MsBizD8b
衝撃を吸収するために樹脂にしてるのが分からんのか

15: 2016/09/20(火) 18:55:12.53 ID:qvqVXS/u
>>13
対人保護なんて支那人には理解できないのだろう

14: 2016/09/20(火) 18:54:25.97 ID:lvC1dmlw
youtubeで「bumper dryer」で検索すると世界共通の普通の裏技っぽいね。

16: 2016/09/20(火) 18:56:05.00 ID:WWfGy3bD
それはドライヤーじゃなくてたぶんヒートガンだろう。近づけすぎると融けてしますがうまく使えば色々便利だ。
そして今やそれは殆どがメイドインチャイナなんだよ。

19: 2016/09/20(火) 19:07:32.36 ID:3Vc/xhgI
>>16
これで髪を乾かして火傷重傷する事故は容易に想像できる

20: 2016/09/20(火) 19:12:12.78 ID:REhJS8JT
今のバンパーは樹脂じゃん
中国は未だに金属なのか?

23: 2016/09/20(火) 19:21:34.23 ID:e6gKlGUw
ランクル80とかに着けてたグリルガード一体型のゴツい鉄のバンパーが好きだったな

27: 2016/09/20(火) 19:39:51.56 ID:z4NFtgx1
>>23
鉄のバンパーは本来邪魔な車を押しのけるためにある事は何かで知ったな。
昭和後半まで鉄バンパーが見れたな。

25: 2016/09/20(火) 19:30:07.40 ID:tpwgyxAG
少しくらい凹んだボディの鉄板も、上手く叩くと戻ったりするね

29: 2016/09/20(火) 20:07:43.58 ID:MsBizD8b
>>25
そいつは冷やしてから暖めると直ったりするね
応用版だ

28: 2016/09/20(火) 19:48:58.36 ID:vrU+29W+
>>1
安全なのか?ってのは同意
一度ぶつけたら、もう衝撃は吸収しないよね

30: 2016/09/20(火) 20:10:49.68 ID:QJiQslNN
日本車の国内仕様のバンパーはただの飾り。
安全性なんて考えていない。

輸出仕様だとしっかり補強材入れて強化している。

32: 2016/09/20(火) 20:15:31.16 ID:UJX/8Nsx
>>30
対人で作られてるからね

31: 2016/09/20(火) 20:12:36.09 ID:alNfDxqZ
バンパーの半分はやさしさで出来ています。

39: 2016/09/20(火) 22:54:58.77 ID:EqsqIu1e
やっぱりつぶれたピンポン玉はお湯に入れるんだw




716: 2016/9/(木) 20:06:25 ID:kURumANia
         
    この記事をシェア


    コメント

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2016年09月22日 20:30
      • ウレタンバンパーのドライヤー使いは世界中で知られたテクニックだが
        中国民族系のメーカーだとウレタンじゃないのがあるんだよね
        何かの事故でバンパーにバイクが刺さっている画像を見たことがある
      • 2. 名無しさん
      • 2016年09月22日 20:59
      • 足で踏んだら余計に傷がつくだろ…
        やってみれば判るけど熱を加えないと元の形に整形することができん

        それともまだABS樹脂使ってるのか?
      • 3. 名無しさん
      • 2016年09月22日 21:10
      • > ランクル80とかに着けてたグリルガード一体型のゴツい鉄のバンパー

        カンガルーバンパーは日本では不要。人を跳ねた時に無用に死なせてしまうだけ。
      • 4. 名無しさん
      • 2016年09月22日 21:12
      • 日本人様には永遠に追い付けないのさ
      • 5. 名無しさん
      • 2016年09月22日 21:25
      • >>27
        鉄のバンパーは本来邪魔な車を押しのけるためにあるのは何かで知ったな。

        →日本では聞いた事ないわ、初耳(笑)

        昭和後半まで鉄バンパーが見れたな。

        →遅くとも昭和54年にはウレタンバンパーに順次換わってたけどなあ・・
        クロカン車メインで流行ったラダーフレーム直付けのグリルガードとかカンガルーバーと勘違いしてねえか?
        なんか的外れなんだよ、若い人騙されないでね(笑)
      • 6. 名無しさん
      • 2016年09月22日 21:38
      • 平成に入ってからでもタクシーやy31バンなんかも鉄バンパー普通にあったわ。
      • 7. 名無しさん
      • 2016年09月22日 21:58
      • この前お湯をかけて直したけど、ドライヤーで良かったか。
      • 8. 名無しさん
      • 2016年09月22日 23:00
      • 米7
        すぐお湯を持ってこられる状況ならお湯のほうが早い。
        要はバンパーを温めればいいんだから。
      • 9. 名無しさん
      • 2016年09月23日 02:28
      • かつては中国拳法に憧れ、
        好きな国だった中国。

        今はもう…
      • 10. 名無しさん
      • 2016年09月23日 08:04
      • 中国人にしろ、本米30みたいなのにしろ、なんで金属製で外板厚くすればで安全が保たれると思うのか。
        どんなに厚くたって車の外板なんぞ数ミリだぞ、そんなに厚い外板が好きなら戦車か装甲車でも乗っとけ。

        ついでに言えば日本車だってインナーフレームくらい通ってるし、軽ですらそれなりの太さのサイドビームも入ってるわって話。
      • 11. 名無しさん
      • 2016年12月28日 11:08
      • 米5
        bumperってどういう意味か知らんのか?
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット