1: 2016/11/02(水) 21:26:31.92 ID:CAP_USER9
 国土交通省は2日、自動運転車で事故を起こした場合の損害賠償責任を議論する有識者研究会の初会合を開いた。ドライバーがハンドルを握らない完全自動運転車では、車の所有者のほかメーカー側にも賠償責任が生じる可能性がある。国交省は早期に課題を整理し、解決策を示すことで、制度面から実用化を後押しする。

 初会合の冒頭、藤井直樹自動車局長は「自動運転は社会問題を解決する有用な手段だが、実用化に向けて必要となる検討事項の一つが民事責任のあり方だ」とあいさつ。担当者が最近の自動運転技術の動向などを説明した。

 交通死亡事故の9割以上はドライバーの法令違反が原因だ。現状の自動車損害賠償保障法(自賠法)では人身事故の場合、原則、車の所有者やドライバーが責任を負うと規定している。

 だが、人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作する完全自動運転車は、ドライバーが運転に関与せず、AIが通信機能などと連動し、周囲の状況を判断してハンドルやブレーキなどを操作する。このため、現行の法規制が当てはまらないケースも想定される。

 例えば、AIを含めた制御システムの欠陥が事故原因の場合、システムを開発した企業にも責任が及ぶ可能性がある。また、サイバー攻撃で自動運転車の通信機能が不能になり、事故となるケースも考えられる。

 こうした事故時の責任の所在が不透明なままでは、メーカーが技術開発に二の足を踏み、実用化に遅れがでる懸念がある。また、事故が発生した際の被害者救済が遅れる恐れもある。国交省は今後、自動運転に関する交通法規を議論している警察庁とも連携し、今年度中に論点を整理。来年度以降、自賠法改正も含めて検討する方針だ。

 政府は平成32年をめどに、特定の場所を走行できる自動運転技術を実用化するほか、37年をめどに完全自動運転車の実現を目指している。だが、米国ではすでに自動運転機能を備えた車による死亡事故が発生。9月に開かれた先進7カ国(G7)交通相会合の共同宣言では、同事故も念頭に「法的な対応」が今後の検討課題として盛り込まれていた。

2016.11.2 21:15
http://www.sankei.com/politics/news/161102/plt1611020052-n1.html
元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478089591/
1.5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/(木) 07:06:44 ID:kurumania
10: 2016/11/02(水) 21:31:13.33 ID:V0jfMYjx0
酔っ払っても自動運転で家までGO

これが出来ない自動運転に価値なんて全く無い

13: 2016/11/02(水) 21:32:05.61 ID:4/+2sWGC0
どうせ自動運転車保険みたいなのできるんしょ

56: 2016/11/02(水) 21:53:22.10 ID:lTEZPw6+0
>>13
これだろうな
メーカーは統計的に事故が少ないから売り出すわけで、メーカーが保険で賠償金払えばいい
利用者は保険代込みで払うことになる

14: 2016/11/02(水) 21:32:28.50 ID:mFh4cq040
技術の進歩とともに変えていけばいいだけ

15: 2016/11/02(水) 21:32:49.05 ID:6dDulkA50
歩行者の飛び出しとか、そろそろこういう歩行者による悪質な行為の責任は全て歩行者にあるとはっきり法改正するべき。
そのうえで、逆に爆音マフラー等の改造車両や改造マフラー製造メーカーの社会的な迷惑はかなり重い罰則で完全にこれらを潰し、世の中から消滅させるべき。
改造車両による事故の場合はどんなに歩行者の飛び出し等が悪くても完全に改造車両の一方的責任にすればいい。

130: 2016/11/02(水) 22:20:32.79 ID:sTWttYB10
>>15
歩車の完全分離が前提だな
歩道も設けられない道路には自動車は一切入ってこないこと

25: 2016/11/02(水) 21:41:11.15 ID:QaKuK1BS0
中途半端にレベル3とかで議論するからまとまらない。
一気にレベル4以上になればシンプル。

26: 2016/11/02(水) 21:41:21.65 ID:Ojbun0dN0
「これで完全自動運転です」とメーカーが売っているのだから、使用上の注意を
よく読んで、その通りに使っている限りメーカーの責任じゃね?

33: 2016/11/02(水) 21:44:55.64 ID:ESA6L7yj0
メーカー責任となると使用者へのレンタルって形式とかになるんでないかなぁ
少なくとも車体の点検整備が万全でないと堪らないんだから自社でやる様にするだろうと

40: 2016/11/02(水) 21:47:02.07 ID:JgW5KhXl0
利用者が使用法を守って居れば当然メーカーの責任だろ
そうなるとメーカーは到底守れないような非常識な使用法を設定する可能性が高いから
行政はそのような使用法の設定を認めないように法整備するべき

42: 2016/11/02(水) 21:47:36.19 ID:uQfI8UNI0
免許が要らなくなるな
何かあったときどうすんだ

46: 2016/11/02(水) 21:50:40.16 ID:RvQT7Rzv0
>>42
バスやタクシーに乗る時に免許いらんしな…

結局タクシーで運転手が機械になるようなもんだし
乗る側に責任押し付けられても困るというか…
自動運転の精度にもよるけどさ

45: 2016/11/02(水) 21:50:16.55 ID:MnHCAkxL0
自動運転なんてものを信用するドライバーの責任だ。

59: 2016/11/02(水) 21:54:09.90 ID:nGPSizPh0
無免許でも車で移動できる時代が来ると道路メッチャ渋滞するんだろうなー
人工頭脳の無意味な安全マージン運転も含めて

68: 2016/11/02(水) 21:57:25.40 ID:fVCtF1+O0
自動運転が実用化されたときにトヨタは合流で先に入り込みやすいとか、日産は右折の見切りが早いとか、そういう設定の度合いの差は出るのかな?
あと、ユーザーとかショップがROMチューンで他車よりも優先度をあげるとか手を加えたりと言う可能性は考えてるのかな?

72: 2016/11/02(水) 21:58:16.89 ID:HWpiRX2n0
全自動運転車であれば個人の責任ではなくなるから
国家組織が一元的に責任を負うのが適当

日本交通故基金を設立して
すべての事故の賠償と責任をこの組織が負うことにする
自動車、鉄道、飛行機などあらゆる輸送機器の所有者が加入し
毎月一定の保険料を支払う
基金は自動車メーカーに対して事故リスク低減のための指導を行う

83: 2016/11/02(水) 22:01:35.15 ID:Exj5CC240
>>72
メーカーも入るんじゃないかな。
責任とってますよ、というためには。

87: 2016/11/02(水) 22:02:23.65 ID:OUla53zz0
道路交通法とそれぞれの地域の交通規制を厳格に守る、いわば「路上教習車」だらけ

おお、歩行者にとってなんとすてきな世界!

98: 2016/11/02(水) 22:07:10.60 ID:V0jfMYjx0
>>87
正解 
人間だと慣れや怠惰によって緩みがちになる正しい運転を
機械は抜かりなく実行するから
歩行者にとっては安全な道路になる

歩行者が無謀な事をしない限りはだが

109: 2016/11/02(水) 22:11:11.29 ID:YFto+VkZ0
使用者が目を閉じていても100%安全な自動運転車が開発されるまで後30年はかかるだろう。
それまでは自動車からハンドルとブレーキを取り去るべきではない。

ハンドルブレーキつきの自動運転車を何十年か走らせて技術を蓄積した上で
事故率も十分に低い
AIに任せても安心だ。となるまでは
責任は運転手が負うべきであろう。

119: 2016/11/02(水) 22:16:16.35 ID:MYLKVNj00
将来の事を考えると作った奴の責任にしないと未来はないな。
やっぱり完璧を目指す努力は必要だし中途半端なメーカーには作ってほしくない。


ハードルが高いのは当たり前。

125: 2016/11/02(水) 22:17:48.05 ID:nGPSizPh0
>>119
その考えで行くと将来日本ではトヨタ車しか存在しなくなるような気がする

135: 2016/11/02(水) 22:21:31.36 ID:V0jfMYjx0
>>125
自動運転に関する技術は共通化して共同開発させないと
メーカー間で安全性に違いがあるなんて
危なくて乗れないわ

120: 2016/11/02(水) 22:16:24.92 ID:V0jfMYjx0
メーカに責任があるとは思うが
その場合メーカーは非自動運転車が走る道では自動運転させないという予防策をとるだろうな

つまるところよーいどんで
一斉に公道を走る車は自動運転搭載車以外走ってはいけない未来になると思う

147: 2016/11/02(水) 22:25:53.52 ID:hld1RmQQ0
結局のところハイテク感が先行してて、終わりがまだ見えない分SF的な予測が出てきちゃうんだろうな。
自動運転は実現しても、一部の専用道もしくは半自動だと思うけど。だから責任は場面によって変わるんじゃない?
完全自動ははるか未来、もしくは完成させるまでもないかも。

航空業界では自動操縦に頼りすぎた事故が増えた結果、アシストの開発に重点がおかれてると聞くが。

168: 2016/11/02(水) 22:32:02.75 ID:QaKuK1BS0
>>147
飛行機は操縦士一人じゃないし、機械から人間にバトンタッチする時間が有るからな。
自動車の場合はムリ。機械に任せるなら100%任せるしか無い。

161: 2016/11/02(水) 22:30:27.12 ID:MYLKVNj00
とりあえず、高速から始めればいいとおもうよ。
AI車同士でで連係できれば前方の映像も数台先でも確認できるようになれば
事故は相当減るはず。

一般道は車だけじゃないし、停車車両がいきなりドア開けて人が降りてくる予測なんか
までまだできないでしょ。

164: 2016/11/02(水) 22:31:06.09 ID:YFto+VkZ0
人間がある限り処罰感情は必要だからね。

AIが事故りました。
お金上げますから黙ってください。
じゃ遺族は納得しないぞ。

175: 2016/11/02(水) 22:41:43.53 ID:QaKuK1BS0
完全自動運転はどのメーカーもハード的、ソフト的に一定のレベルに収斂するだろうな。
システム的にはほぼ事故ゼロのレベルにまで行くんじゃね。
ただ、問題は「機械的な」信頼性がどの程度まで保たれてるかという事で、
結局自動車メーカーは今まで通り自動車自体の信頼性を高めなきゃいけないという。

177: 2016/11/02(水) 22:44:25.83 ID:HXsEFBjL0
>>175
んなこと当たり前の話で人が運転しようが関係のない話
自動車でなくても洗濯機なんかの家電製品ですらそうだ

185: 2016/11/02(水) 22:50:28.52 ID:QaKuK1BS0
>>177
洗濯機は壊れても、まあホームセンターで買った中国製だししょーがねーなで済むけどな。
クルマは走っててそうなったら目も当てられないから、日本車もそういう面でのアドバンテージはあるな。

180: 2016/11/02(水) 22:47:33.95 ID:00F9g8QW0
そもそも自動運転車ってメーカー毎にどう差別化するんだ? ボタンポンで法令に従ってレールの上を走るように目的地に行くのに性能差はないだろ。燃費だけ?

194: 2016/11/02(水) 22:54:21.36 ID:GqB268zo0
>>180
事故回避能力
事故時の安全性
操作性(目的地の設定方法等)
快適性(揺れ、音、気象対策等)
娯楽設備
室内空間の使い方

など、色々あると思うぞ

213: 2016/11/02(水) 23:02:14.28 ID:00F9g8QW0
いきなり飛び出してくる自転車。ぼーっと歩いてる人。

今の手動運転車はドライバーが自己責任に於いてリスクテイクして運転してるが、完全自動運転はリスクは避けるだろうな。

混雑してる駅前では1mmも動けないんじゃないか?

716: 2016/11/(木) 07:06:44 ID:kURumANia


この記事が面白ければシェアをお願いします!