1: 2016/12/31(土) 20:45:01.47 ID:CAP_USER
no title


年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、実は発表当時にはあまり注目されていなかったモデルを紹介していきます。トップバッターはトヨタの初代『ソアラ』。

近年では当時を懐かしみブーム再燃の兆しすら見せる初代ソアラですが、発売当初の思惑は外れ、逆に思ってもみなかった需要から爆発的ヒットを飛ばすことになります。

初代ソアラが発売されたのは1981年とバブル景気までにはまだ数年ありました。海外では日本車はまだまだ非力でコンパクトな実用車という評価に留まっており、その評価を覆し新たな市場を築くための、戦略的車種としての使命を受けてソアラは開発されました。また国内に向けては、戦後の経済復興を推し進めてきた第一陣となる世代のシルバーエイジ化を受けて、お金にも時間にも余裕が出てきた大人のための高級パーソナルクーペとしての需要が期待されていました。今日でいう団塊の世代の引退需要に似た話といえます。

ところが、いざ発売してみると当てが外れて、当時の車としては明らかに大きかった車体や2ドアの不便さから、シルバーエイジからは敬遠されてしまいます。そんな見込み違いの状況を救ったのが、徐々に高まりを見せてきたバブル景気とそれに呼応するように沸き上がった「ハイソカー」ブームです。

ソアラより1年早く登場しその後の良きライバルとなった日産『レパード』、同じトヨタの『クレスタ』『マークII』『チェイサー』3兄弟、ホンダからは『プレリュード』などが白い車体色とともにブームを牽引します。そんなブームの中でもソアラの人気は断トツで、当時若者の間ではソアラに乗ることが最高のステイタスとされ社会現象にもなりました。

ではなぜ、ソアラが並居るライバル達を押しのけナンバーワンの人気を得ることができたのでしょうか? それは、一貫した高級車戦略と惜しみなく投入した最新技術がもたらす本物感の賜物だったといえます。中でも特にこだわったのはエンジンで、ライバルたちが4気筒モデルをラインナップする中、ソアラは全グレードで高級志向の6気筒エンジンに拘り抜きます。当時最新だったヘッドのDOHC化により性能面でも他を凌駕していました。プレミアムなイメージこそが最重要となる高級パーソナルクーペ市場においてこれらは大いなる武器として機能します。ソアラは販売面で本当に手のかからない車だったと評されたほどです。

もう一つの目的だった海外展開に関しては、2世代目まではアメリカの輸入制限などの影響もあり結果的には輸出されなかったのですが、3世代目からは輸出され海外でも好評を博します。

2005年日本でのレクサスブランド取扱い開始にともなう『SC』の発売を見届けて、ソアラの名前は24年の歴史に幕を下ろしました。

http://response.jp/article/2016/12/29/287762.html
元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1483184701/
2: 2017/1/(月) 19:01:49 ID:kurumania
2: 2016/12/31(土) 20:46:11.80 ID:P9XzGtYK
浅見光彦

3: 2016/12/31(土) 20:46:24.31 ID:BrD61JKF
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 このころの車のデザインが一番いいな
      いま出したらけっこう売れそうな感じがするんだけど

6: 2016/12/31(土) 20:52:36.23 ID:h4gi5x1R
確かに、当時の2.8GTは迫力あったな。 3ナンバーは

大卒初任給でも15万程度のころ

自動車税が8万以上する時代だったし、普通のサラリーマンはちょっと買えなかった。

7: 2016/12/31(土) 20:54:28.13 ID:NmnOHnKB
ソアラが欲しくて欲しくて
でもハルトゲ買っちゃったんだよな

8: 2016/12/31(土) 20:56:37.74 ID:PRHbY0Yl
ドアの厚みに高級感を感じた 以上

10: 2016/12/31(土) 21:18:35.98 ID:XfwWTUDZ
1984年式のVRに乗っていたが、エンブレムをGTリミテッドに付け替えていた

11: 2016/12/31(土) 21:21:59.02 ID:60Er6MNa
ソアラスゲーや。って流行ったな。
たしか、2st8気筒エンジンが出来てたんだけど、
排ガス規制でポストポーン。
お役人が車業界潰した。あんなもん無視すりゃえーだろう。
輸出は規制物売って、国内はガラパゴスイケイケにすりゃよかったのに。

12: 2016/12/31(土) 21:34:04.20 ID:OqwjTWZ6
この時代の車のラインナップが一番好きだな。

13: 2016/12/31(土) 21:37:22.31 ID:4B6+/0Je
少し車高落としてbbsホイール履いてた
デジタルメーターのカッコいい車欲しかった懐かしい思い出

15: 2016/12/31(土) 21:41:51.26 ID:3purbXI3
 
俺はプレリュードが好きだった
               

19: 2016/12/31(土) 21:59:06.41 ID:rplkQkKc
  
ソアラの特徴はピラーにあったよな。
A,B,Cピラーを延長すると上部で一点に収れんするようデザインされてた。
あと、Aピラーには継ぎ目がなく、滑らかな形状だった。

21: 2016/12/31(土) 22:12:40.99 ID:3TiLjH9i
エアサス仕様乗ってたけど本当に乗り心地が良くて気持ち良かったわ
ウィンカーのレバーがプッシュタッチ式でよく誤操作で点滅したまま走ったりした
助手席のシート倒すと勝手に前にスライドしたり
色々気配りされた車だった

22: 2016/12/31(土) 22:23:10.85 ID:/qFv/WSZ
MZ12とMZ21のパールツートン(こんな呼び名だった気が)乗り継いだが当時は一番カッコよく女受けが良かったなあ。今たまに見るとあんな小さくてペタンとした車だったんだなと。
2.8ツインカムや3.0ツインカムターボなんて当時はワクワクのスペックだった。
マルチビジョンは当時からテレビ以外使い物にならんオモチャだったが。
そんな俺もは50オーバーです。

23: 2016/12/31(土) 22:43:39.61 ID:Sp4Y7lhb
そ~お?アラッ!

24: 2016/12/31(土) 23:03:43.98 ID:YL5e2TcA
プレリュードに乗っていたけど格の違いは明らかなのに
常に比較されて迷惑だった購入時に比較したのはレビンだし
だけどソアラ価格は300万円台じゃなかったかな
無理すれば買えた時代

25: 2016/12/31(土) 23:09:06.24 ID:4RL7EMo7
いまやレクサスLCまでになったソアラかあ

28: 2017/01/01(日) 00:32:13.07 ID:xiOVn9Ts
GZ20ソアラ、まだ現役で乗ってるわ。さすがにメインじゃ乗れないけど。
今も気持ちよく乗れるいいクルマだよ(´・ω・`)

29: 2017/01/01(日) 00:36:03.66 ID:WkH5Jcyi
昔は大きく見えたけど、先日中古車屋に置いてあったのを見たら案外コンパクトに感じた
最近の車が大きくなり過ぎてるのか

33: 2017/01/01(日) 08:03:38.31 ID:Ne1NIBUk
ニッパチのツインカムでのお。
カミソリのようにキンキンに高回転までキチッと回ってのお。

初期回頭性に優れたカミソリのようにクイックなハンドリングに
超高剛性シャーシでビクともしない。
狙ったラインを正確にトレースしてのお
最高のハイパワー・ハンドリングマシンだったわ。

716: 2017/1/(月) 19:01:49 ID:kURumANia
本日の人気記事!
         

    コメント

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2017年01月02日 20:01
      • 初代で380万、二代目が450万だから当時の若者はよく買えたな
      • 2. 名無しさん
      • 2017年01月02日 20:50
      • 5M-Gって2000GTの3M-Gとベースが同じってどんだけ使い倒すんだって思ったけどね、日産もL型でプラズマなんて言ってたけど。
      • 3. 名無しさん
      • 2017年01月02日 20:53
      • この手の記事って当時を知る人間からすると違和感しかない
        せめて当時の本を一冊でも見れば、的外れな分析なのは嫌と言うほどわかるはずなのに

        当時は高校生だったが、ソアラ好きなんて全校で俺1人、大多数はスカイラインかピアッツァ
        ソアラに人気が出たのは1G-GEを乗せてマイナーをした1983年以降
        その前年にリトラのプレリュードが登場しているが最初は人気なんてなかった
        そもそもハイソカーと言い出したのは、70系マークⅡからだから1984年以降のこと
      • 4. 名無しさん
      • 2017年01月02日 21:06
      • ソアラ?
        エンジンパワーは確かにあったけど
        サスセッティングがクソ過ぎて全く楽しくない自動車。
        それしか印象に無い

        運転して田の行く無いのはなぁw
      • 5. 名無しさん
      • 2017年01月02日 21:23
      • ソアラがLC500になるまでの歴史が、綺麗にトヨタグループの成長物語になってるのが素敵。
      • 6. 名無しさん
      • 2017年01月02日 21:46
      • 白のボディとブルーのシートがダントツ綺麗だった
      • 7. 名無しさん
      • 2017年01月02日 22:05
      • ※1 当事はバブルに突入>最盛期だったから製造業は残業残業また残業で二倍は稼いでたし。
      • 8. 名無しさん
      • 2017年01月02日 22:08
      • BA1 プレリュードが至高!
      • 9. 名無しさん
      • 2017年01月02日 23:12
      • ※3
        何言ってんだお前?
        お前のコメント、まさに記事と同じ事言ってるんだが、大丈夫か?
      • 10. 名無しさん
      • 2017年01月03日 00:06
      • ダッサ、アテンザの方が優秀だわ

        やっぱりトヨタは雑魚
      • 11. 名無しさん
      • 2017年01月03日 06:21
      • ※3 そりゃキミが坊やだったからさ。
      • 12. 名無しさん
      • 2017年01月03日 07:04
      • プレリュードは白じゃなくて赤だろ
      • 13. 名無しさん
      • 2017年01月03日 14:43
      • 初代のソアラっていえば、やっぱりハジメのソアラを思い出すなあ。
        何度も全損になりながらも必ず復活する、ゾンビみたいなソアラだったな。
      • 14. 名無しさん
      • 2017年01月03日 21:13
      • >>13 当時はゼッケン67のソアラがやたらと走ってた
        漫画では最後にはRB26乗せてソアラRになったっけ
      • 15. 名無しさん
      • 2017年01月04日 09:13
      • 2代目のデザインが割と好きだったかな、3代目で昆虫フェイスになってなんだあれ状態だったな。4代目は溶けてる昆虫みたいで…
      • 16. 名無しさん
      • 2017年01月09日 18:46
      • この車にそんな金払ってたなんて
        昔の人って可愛そう
      • 17. 名無しさん
      • 2017年02月09日 23:23
      • ※3 スカイラインは人気高かったがピアッツアはキワモノ扱いだったよ
        曲面デザインが流行るのは80年代後半からで
        カクカクデザイン全盛期80年代初頭に世に出たピアッツアは早過ぎた
        あと名前が変なのとエンジンが
        一応DOHCではあるが2バルブ4気筒で地味だった
        135馬力と控えめだったし
      • 18. 名無しさん
      • 2017年04月02日 00:25
      • ※10
        よう、ツダ信者さんよ。
        それでそのアテンザとやらは初代ソアラがバカ売れしてた時代に存在してたかい?
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    昨日の人気記事!