1: 2020/11/24(火) 14:03:38.34 ID:CAP_USER
no title

マクラーレン・アルトゥーラ のティザーイメージ
no title

マクラーレン・アルトゥーラ のティザーイメージ
no title

マクラーレン・アルトゥーラ のプロトタイプ
no title

マクラーレン・アルトゥーラ のプロトタイプ
no title

マクラーレンオートモーティブの次世代電動スーパーカー向けに新開発された軽量アーキテクチャ
no title

マクラーレンオートモーティブの次世代電動スーパーカー向けに新開発された軽量アーキテクチャの製造工程

マクラーレンオートモーティブは11月23日、2021年前半に新型ハイブリッドスーパーカーのマクラーレン『アルトゥーラ』(McLaren Artura)を発売すると発表した。

□「ハイ・パフォーマンス・ハイブリッド」シリーズ初のスーパーカー
アルトゥーラは、マクラーレンのラインナップにおいて、『GT』と『720S』の間に位置する。アルトゥーラの導入により、スーパーカーカテゴリーにおけるマクラーレンのプレゼンスがさらに強化されるという。2015年に『570S』の発売とともに始まった現行のスポーツシリーズは、レーシングカーのGT4にインスパイアされた限定モデルの『620R』の2020年内の生産終了をもって、幕を閉じることになる。

アルトゥーラは、マクラーレンオートモーティブの新時代の幕開けを告げるモデルだ。ここで生かされる電動化技術は、まず 2012 年にベールを脱いだハイブリッドハイパーカーの 『P1』で実証された。2020年から生産されているハイパーGT の 『スピードテール』では、マクラーレン史上最速の403km/hの最高速を誇る。これらのモデルに続くアルトゥーラは、「ハイ・パフォーマンス・ハイブリッド(HPH)」シリーズ初となるスーパーカーだ。

ハイブリッドパワートレインに関するエンジニアリングの専門性を結集したハイ・パフォーマンス・ハイブリッド(HPH)は、半世紀以上におよぶレーシングカーとロードカーにおけるマクラーレンの知識、経験、エンジニアリング技術を生かして開発された。

□新開発のカーボンファイバー構造を初採用
アルトゥーラは、「マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)」と名付けられた新開発のカーボンファイバー構造をベースとする最初のマクラーレン車になる。高性能ハイブリッドパワートレインと最新世代のドライバーテクノロジー向けに最適化されたこのアーキテクチャーは、マクラーレンの軽量シャシーテクノロジーを新たなレベルへと引き上げるという。

マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャーの設計、開発、製造はすべて、イギリスのシェフィールドに5000万ポンドを投じて建設した最先端のマクラーレン・コンポジット・テクノロジー・センター(MCTC)で行われている。マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャーは、次世代電動スーパーカーのベースとなるフレキシブルで軽量な最新アークテクチャーだ。

マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャーは、今後数年間に渡って登場する予定の次世代のマクラーレンハイブリッドスーパーカーの中核技術のひとつになる。このフレキシブルな新アーキテクチャーは、世界初の革新的な工法と技術を駆使し、車両全体の重量を削減しつつ、安全性をさらに向上させている。

>>2 へ続く

2020年11月24日(火)12時15分
レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2020/11/24/340591.html

引用元: ・【自動車】マクラーレンの新型ハイブリッドスーパーカー、車名は『アルトゥーラ』 2021年前半に発売 [エリオット★]

2: 2020/11/(木) 00:06:53 ID:kurumania
2: 2020/11/24(火) 14:03:48.05 ID:CAP_USER

□V6ツインターボ+モーターのハイブリッド
アルトゥーラには、新開発のV型6気筒ガソリンエンジンを基本にした高性能ハイブリッドパワートレインを搭載する。高いレベルのパフォーマンスと強烈なドライバーエクスペリエンスと、ミドルレンジのEVに匹敵するドライブ機能を併せ持つ。EVモードでは、多くの都市において、日常走行をカバーする航続を備えているという。

コンパクトなV型6 気筒ガソリンエンジンは、2個のターボとモーターとの組み合わせにより、軽量なハイ・パフォーマンス・ハイブリッド(HPH)パワートレインを構成する。このパワートレインは、より大排気量のマクラーレン V8 エンジンに匹敵するパフォーマンスを維持しながら、低回転域でのトルクレスポンスの向上により、躍動感あふれる加速を実現するという。

また、アルトゥーラは、軽量複合素材やカーボンファイバー生産のノウハウに、最先端のバッテリー技術と高性能ハイブリッドパワートレインシステムの経験を組み合わせることにより、従来にないレベルのパフォーマンスを可能にしている。マクラーレンによると、軽量化と電動化は車両の効率性をはじめ、フォーマンスの向上を成し遂げる上で、密接に関連しており、マクラーレンは新アーキテクチャーによって、100%電動のスーパーカーに移行することが可能になるという。

現在、アルトゥーラは、公道での走行を含めて、開発テストプログラムの最終段階に入っている。マクラーレンオートモーティブはスポーツシリーズの生産終了後、アルトゥーラを2021年前半に発売することにより、新しい電動化の時代を迎える。

ハイ・パフォーマンス・ハイブリッド・システムの採用により追加された重量は、シャシー、ボディ、パワートレインに軽量化技術を適用したことにより、ほぼ相殺されるという。加えて、マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)を採用したことで、クラス最軽量のアドバンテージを可能にする、としている。

3: 2020/11/24(火) 14:04:51.92 ID:q7nJsoZ+
Mrビーンに壊されるイメージ

4: 2020/11/24(火) 14:13:31.94 ID:DBYqN/A7
エンジンはAMG?

5: 2020/11/24(火) 14:15:13.26 ID:bQaTCG49
マクラーレンはリセールが、、、

20: 2020/11/24(火) 20:15:38.04 ID:O1toVulh
>>5
激しいな

6: 2020/11/24(火) 14:22:02.65 ID:5qvKwzFx
エンジンは日産VQ6気筒

7: 2020/11/24(火) 14:26:43.61 ID:IL4/dYjy
マクレーンの年末は不幸続き


8: 2020/11/24(火) 14:36:24.44 ID:gTIajwCK
毎回毎回新車出すたびにほぼ同じでワンパターンのデザインだね。
10年くらい同じようなデザインばっか。
少しは変えたら?

フェラーリとかポルを見習えよ

33: 2020/11/25(水) 12:04:42.06 ID:Jmx5uieU
>>8
まったく同感

10: 2020/11/24(火) 14:40:46.35 ID:L4DCK7FE
代り映えしないデザインだな

11: 2020/11/24(火) 14:45:41.85 ID:U82/YfX9
金持ちはどんだけCO2を出しても許される

12: 2020/11/24(火) 14:46:26.55 ID:pVSAOf+R
今更ハイブリッドとかマクラーレン終わったな
世界の潮流はもうEVなのに
EVスーパーカーだせよ

13: 2020/11/24(火) 15:47:27.85 ID:Zi0WPH5B
SSCのハイパーカーみたいなネーミングだな

14: 2020/11/24(火) 15:51:37.72 ID:u1/A9tli
ライトまわり何とかなんねーのかよ

15: 2020/11/24(火) 17:16:37.23 ID:VRc8qy4p
高くて速いけど、最近のは毎回ザンスカールのヤラれメカみたいな顔

16: 2020/11/24(火) 17:21:11.62 ID:G3xLsxkU
マクラは乗り潰すスーパーカー
通勤も買い物もこなせる利便性と信頼性があるしな
乗りやすい

28: 2020/11/25(水) 07:11:20.99 ID:yRuJKPLn
>>16
確かに。
俺のじいちゃんも30年前のマクラーレン大事に乗ってる。
買い物行ったり畑仕事行ったり、走行120万キロ超えたけど
まだまだ元気、っていってたぜ。

17: 2020/11/24(火) 17:56:17.07 ID:OE2i6hyx
EVじゃ無いのか
仮にこれ買ったとして
何年乗れるの?

18: 2020/11/24(火) 18:21:16.34 ID:/03QDG9w
こういう手の車の日本での使いどころがわからない
2人しか乗れなくて荷物も積めないから買い物もできない
女と六本木や麻布を走って茶して帰ってくるのか、服を買って後で家へ送ってもらうのか?

22: 2020/11/24(火) 22:31:52.86 ID:vRc1WGEj
>>18
日米欧、東南アジアでも、世界中、スーパーカーがもっとも活躍するのは
日曜日の繁華街で見せびらかすというのは共通


19: 2020/11/24(火) 20:14:49.27 ID:O1toVulh
マクラーレンは安いけど惹かれない。

21: 2020/11/24(火) 22:30:42.05 ID:vRc1WGEj
いつものデザイン、いつもの4リッターV8ツインターボ

23: 2020/11/25(水) 06:10:25.63 ID:qK6thxRT
600LT全焼とか設計に疑問だわ
大量人員整理したのでこれからはヤバいと思う

26: 2020/11/25(水) 07:00:20.57 ID:x7ZY4eTg
地味だけど速いてスタイル、ずっと維持してますな。

31: 2020/11/25(水) 09:44:06.59 ID:8bBMBptb
いつものマクラーレンって感じだな

716: 2020/11/(木) 00:06:53 ID:kURumANia

本日の人気記事!
         
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

     コメント一覧 (9)

      • 1. 名無しさん
      • 2020年11月26日 00:27
      • 10年前にグランツーリスモで見たデザインといっしょやん
      • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2020年11月26日 02:43
      • P1のデザインにいまだに憑りつかれてる
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2020年11月26日 03:04
      • >金持ちはどんだけCO2を出しても許される

        貧乏人は息をしてるだけで罪
      • 0
      • 4. 名無しさん
      • 2020年11月26日 06:24
      • マクラーレンセナの青がかっちょいい
      • 0
      • 5. 鷹今 みこ
      • 2020年11月26日 07:04
      • 俺でも楽勝で買えそうだな。
        下に「ゥーラ」さえなければだけどさ
      • 0
      • 6. 名無しさん
      • 2020年11月26日 09:35
      • ネットで車に詳しいらしい人が自社でエンジン作らないメーカーはクソだって言ってた
      • 0
      • 7. 名無しさん
      • 2020年11月26日 13:35
      • 30年前のマクラーレン…🤔
      • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2020年11月27日 21:37
      • 30年前のマクラーレンwww
      • 0
      • 9. 名無しさん
      • 2020年11月28日 09:24
      • V8でもやだったのにV6とは
        宦官にされるwwwwww
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット